メニュー

福聚苑概要

施設長ご挨拶

 福聚苑老人保健施設は、1989年10月に開所し、初代施設長は義父である倉持勇、2代目は倉持澄江(義母)で、私が3代目となります。2014年に着任以前は併設の東葛飾病院で、内科非常勤医師として勤めておりました。専門は循環器内科、老人内科、小児科です。当施設は3階建ての建物で100名の入所者を受け入れており、医療的ケア、生活、介護ケア及びリハビリ療法を行っています。その他、自宅から通う通所リハビリテーション(デイケア)も行っております。
 施設の役割は在宅復帰、在宅支援を目指す事が主な目的であり、その目標に向けた対応を進めるよう、日々努力しています。当施設では併設病院として同じ医療法人である東葛飾病院が隣接しており、万一、利用者の具合が悪くなった場合でも入院等の医療対応が可能です。リハビリテーションに関しては、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がそれぞれの利用者に合わせたリハビリを提供しています。又、在宅支援として訪問リハビリサービスも行っており、スタッフによるリハビリ訓練を実施しています。さらに、医師による訪問リハビリ診療や、各スタッフと利用者、家族を含めた訪問ケア会議を定期的に行っています。
 当施設の理念は「思いやりの心と愛」ですが、常に利用者に対して思いやりの心を持って、愛をこめて接するよう、スタッフ一同努力していく所存です。

福聚苑について

基本情報

  1. 名称  介護老人保健施設 福聚苑
  2. 所在地  千葉県野田市中戸20番地(東葛飾病院と隣接)
  3. 管理者名(施設長)  西川 俊郎
  4. 介護保険指定番号  1252280014 号
  5. 定員  入所 100名(ショート 空床型) 通所 30名
  6. 開設年月日  1989年(平成元年10月7日)

職員体制(令和4年4月1日現在)

職種 常勤 非常勤 夜間 業務内容
管理者(施設長) 1.0     施設の総合管理
看護職員 9.0 0.8 1.0 利用者の健康管理
介護職員 22.0 3.4 3.0 利用者の介護・レクレーション
支援相談員 3.0 0 0 利用者ご家族への相談援助
理学療法士等 9.0 3.2 0 機能訓練指導
通所リハビリ 9.0 0.9 0 通所利用者のリハビリ
施設介護支援専門員 2.0 0 0 ケアマネジメント業務
調理員 委託業務 提供する食事の調理

協力医療機関等

当施設では、下記の医療機関や歯科診療所に協力をいただき、利用者の状態が急変した場合等には、速やかに対応をお願いするようにしています。
名称  東葛飾病院(併設医療機関)
住所  千葉県野田市中戸13番地

緊急時の連絡先

なお、緊急の場合には、「同意書」にご記入いただいた連絡先に連絡します。

 要望及び苦情の相談

当施設には支援相談の専門員として支援相談員が勤務していますので、お気軽にご相談ください。 また、要望や苦情なども、支援相談担当者にお寄せいただければ、速やかに対応いたしますが、受付に備えつけられた「ご意見箱」をご利用いただき、管理者に直接お申し出いただくこともできます。

『相談窓口』

担当 支援相談員  藤井のり子  岩田竜介  電話 04-7196-1168

当法人以外に、市町村の相談・苦情窓口等に伝えることができます。
『野田市』  担当 高齢者支援課  電話 04-7125-1111

建物および施設

◇規模構造 地上3階・鉄筋コンクリート造
◇延床面積 2、237、62㎡

※ 各フロアのご案内

3F 4人部屋×13 レクリエーション室 ナースステーション 食堂
2F 2人部屋×2 4人部屋×11 診察室 レクリエーション室 ナースステーション 食堂
1F リハビリ室 浴室 受付 相談室 デイケアルーム

運営規定

介護老人保健施設の目的

看護・医学的管理の下での介護や機能訓練、その他必要な医療と日常生活上のお世話などの介護保健施設サービスを提供することで、入所者の能力に応じた日常生活を営むことができるようにし、1日でも早く家庭での生活に戻ることができるように支援すること、また、利用者の方が居宅での生活を1日でも長く継続できるよう、短期入所療養介護や通所リハビリテーションといったサービスを提供し、在宅ケアを支援することを目的とした施設です。

運営方針

疾病後遺症で身体の不自由な方へは、理学療法により筋力低下・拘縮の緩和に努めます。また、集団レクリエーションにより、認知症の進行を出来るだけ防止いたします。イベントや年間を通して季節行事やクラブ活動等を活発に実施して、できる限り家庭に近い生活をご提供できるよう心がけます。

施設の利用に当たっての留意事項

  • 飲酒・喫煙
    飲酒・喫煙は原則的に禁止いたします。
  • 設備・備品の利用
    従業員の説明の上で取り扱って下さい。又、故意により破損させた場合は、弁償していただきます。
  • 所持品・備品の持ち込み
    必要な持ち物に関しては、利用の際に『利用案内』の書面にてお知らせします。
  • 金銭・貴重品の管理
    トラブル防止の為、原則として持ち込まないようお願い致します。尚、紛失・盗難等があった場合は、当苑では責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 宗教活動
    勧誘・騒音等、他の利用者に影響のある場合は禁止いたします。
  • ペットの持ち込み
    安全衛生上禁止させていただきます。

禁止事項

当施設では、多くの方に安心して療養生活を送っていただくために、利用者の「営利行為、宗教の勧誘、特定の政治活動」は禁止します。

非常災害対策

  • 防災設備
    スプリンクラー、消火器、消火栓、屋内消火栓、自動火災報知設備、非常通報装置、非常電源設備、避難階段、避難用スロープ、防火戸、誘導等及び誘導標識
  • 防災訓練
    年2回

所定疾患施設療養費の実績

令和4年度所定疾患施設療養費算定状況

病名/月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
尿路感染症 人数 2 1 1 3 2 3 0 2 1 2 2 1
算定日数 8 4 6 19 17 21 0 17 8 10 10 7
肺炎 人数 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
算定日数 0 0 0 10 0 0 0 0 0 0 0 0
帯状疱疹 人数 2 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0
算定日数 20 0 0 0 10 0 0 8 0 0 0 0

 

個人情報保護法

医療法人社団福聚会は、個人情報保護の重要性を理解し、個人情報保護方針を次の通り定めるとともに、全職員がこれを遵守し、個人情報の適正な取り扱いと厳正な保護に努めます。

1.当事業所は、個人情報保護に関する法令を遵守いたします。
2.当事業所は、個人情報を直接収集する場合、収集目的を明確にした上で、当該業務の目的の範囲内で収集します。
3.当事業所は、個人情報を利用する際には、収集目的から逸脱しない範囲とします。
4.当法人は、個人情報保護責任者を選任し、適正な管理を行います。
5.当事業所は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいに対し、適切な予防措置および是正対策を行います。
6.当事業所は、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みを継続的に改善いたします。
7. 個人情報の利用目的
当事業所は以下の目的の範囲内において、ご利用者様の個人情報を利用させていただきます。
・より良いサービスのご提供ならびにそれらに関するご案内のためにご利用者様の情報を利用いたします。

最後に私たち介護保険事業所は法律によって守秘義務を課されております。
個人情報への細心の注意義務を払うよう心がけております。

※ご入所者の情報(入所しているかどうかも含め)については、「個人情報の保護に関する法律」に準じ、お電話等でのお問い合わせがありましても、当施設と直接ご契約(ご親族・知人含む)されていない方へはお答え致しかねますのでご了承ください。また、問い合わせのあった場合、当施設より、ご契約されているご家族へ確認のご連絡をさせていただきますことを重ねてご了承ください。

介護職員等処遇改善加算

福聚会は、介護職員及びその他の職員に関しても処遇改善制度を取り入れ、積極的に取り組んでいきます。

介護職員等処遇改善計画書

職場環境等要件

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME